セルフエステとセルフ脱毛

Posted by admin - 9月 30th, 2013

セルフエステとは、専門のサロンなどにはいかずに自分自身で美顔やボディケアをすることを言います。
いまやセルフエステという方法は、忙しくてエステに通えない、家事や育児があってエステは出来ないと言った人にもできる手軽な方法になってきています。

エステティックサロンで専門的にやってもらうということも効果的です。
また、それを維持するためにセルフエステに磨きをかけれる人も多くなってきているのです。

空いた時間にやることができる、それがセルフエステの魅力です。
忙しくてエステに行く暇がないなどという人、家事の合間にしたいという人にもピッタリです。

行く手間や時間を考えると、手軽にできるセルフエステは忙しい方には最適の方法といえます。

 

今人気になっているのには、安価でセルフエステができる器機などが増えているということです。
フェイシャルだけでなく、ボディケアや頭皮、髪の毛まであらゆるものができる時代になりました。
安価ではあるが、難しくなく、時間もかからずにすることができるものもあります。
本格的なエステのケアはエステティックサロンで受けて、自宅ではセルフエステを行うことで美しさをキープすることができるのではないでしょうか。

また、自分でもすぐに始めることができるので、エステなどにいったことのない方にも簡単にできることができるのがセルフケアの魅力と言えます。
美しい肌や引き締まったボディを目指すためにセルフケアを始めてみるのもいいかもしれませんね。

セルフエステはさまざまな方法で手軽にそして簡単にできるのが魅力です。
自分にぴったりのやり方を見つけてセルフエステをしてみてはいかがでしょうか。
セルフエステには、美顔や痩身などをすることができます。

簡単にできる方法としては、マッサージがあります。
マッサージは血液循環をよくして、いらない老廃物を外に出しやすくしてくれます。
お顔でいえば、マッサージをすることで血行がよくなり、新陳代謝も高まります。

血行がよくなることで、くすみが消え、美容液などの栄養分が肌に浸透しやすくなる効果もあります。
また、肌のターンオーバーが早くなることで、皮膚が健康な状態を保つことができるといえます。
今は自分でできる美顔ローラーや美顔器などさまざまな美容グッズが出ているので、そういったものを使うこともよいでしょう。
その際に注意したいのが、やりすぎて力をかけすぎてしまうこと。
強くすれば肌にも負担がかかりやすくなるので、やりすぎは禁物です。

そのほかにも、お肌用の加湿器などもあり、スキンケアの際に一緒にすることもできます。
加湿器を使いながらお顔のストレッチや、小顔エクササイズなどをやるのも相乗効果が期待できるかもしれません。
自分の好みに合ったものを楽しみながらできるのがセルフエステの魅力でもありますね。

今までは個人では難しかった脱毛も自分ですることが出来るようになってきました。
特にデリケートゾーンのむだ毛処理は、女性ならば一度は悩まれた方も多いのではないでしょうか。
ブラジリアンワックスという専用のワックスを塗布して処理する方法ですが、主成分は蜂蜜から出来ているので、敏感肌の方でも安心して使えるようですよ。

バナナを有効利用

Posted by admin - 11月 16th, 2012

バナナがダイエットに適していることはご存知でしょうか。
バナナを利用したダイエット方法がブームになったのも記憶に新しいはずです。
バナナは甘みが強く、ダイエット中に食べるものとしてはカロリーが高いのではないか、と思われがちです。
しかし実は、バナナは140グラム約80キロカロリーと、決して高カロリーな食材ではありません。
ご飯なら茶碗半分、ケーキなら3分の1程度のカロリーしかないのです。

バナナがダイエットに適しているのは、低カロリーだからという理由だけではありません。
バナナにはB6、ビタミンC、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれており、実に栄養価の高い食材なのです。
消化もよく、体への負担が少ない食材としても有名です。
また、食物繊維をたくさん含んでいるので腹持ちがよく、食べすぎを防ぎ便通をスムーズにしてくれる効果も期待できます。
豆乳と一緒に摂ることで体の代謝を高める働きもしてくれます。

バナナは非常に身近な食材です。
スーパーやコンビニなどで手に入りやすいので、気軽に食べることができます。
朝食の代わりにしたり、空腹を紛らわすための間食として取り入れることで、ダイエットにとってとても有効な手段になるでしょう。

下半身のダイエット方法とスクワット

Posted by admin - 6月 8th, 2012

下半身を引き締める効果が抜群とされ、気になる太ももやふくらはぎ、すっきりすることができるダイエット法に、
スクワットがあります。
腰を上げ下げするスクワットは、代表的な筋肉トレーニングで、更にほっそりした美脚作りにも効果的なのです。
また、スクワットは狭い場所でもできるので、会社や自宅でも実践できます。
天気や時間も気にせず、好きな時にすぐできるスクワットは、
簡単な動きながら筋肉をしっかりと動かすので、下半身ダイエットに非常に向いています。
スクワットの方法は、まず足を肩幅程度に開き、手を頭の後ろに持っていき、腕を組み、
猫背にならないように背筋を伸ばしながら、腰を下ろします。
太ももが水平になるまで腰を下ろし、その後すぐに元の姿勢に戻しましょう。
ふくらはぎをもっと引き締めたいのなら、かかとが床に付かないようにして行うと良いでしょう。
この動きを10回前後繰り返し、少しづつ慣れてきたら、20回、30回と徐々に増やします。
ただし、やりすぎると、筋肉量が増強されて筋肉質体型になるので、
ほっそりしたレッグラインが欲しければ、適度にしておきましょう。
最初は筋肉痛になることもあるでしょう。慣れないうちは回数を抑えて行ってください。
スクワットで、バランスの良い体型を作りましょう。

ただ、セルライトが付いてしまっている場合、あまり効果が現れないケースがあります。
セルライトは運動では落としにくいと言われています。
そういう方は先にキャビテーションでセルライトをほぐしておくと効果的ですよ。

七つの香りのアロマオイル

Posted by admin - 6月 5th, 2012

香りの特徴によってアロマオイルは七つに分類されます。
一つ目はハーブ系。ペパーミント・タイム・ローズマリー・バジルなど爽快感を感じる香りで、イライラしているときや集中力を高めたいときなどに有効です。
二つ目は柑橘系で果物などのフルーティーな香りのオイルです。スイートオレンジ・レモン・グレープフルーツ・ユズなどがあり、比較的初心者向けかも知れません。
三つ目はフローラル系のオイルで、ジャスミン・ラベンダー・ローズ・カモミールなどで、女性に好まれる香りです。
四つ目のエキゾチック系は、イランイラン・パチュリ・サンダルウッド・ベチパーなどの独特な香りのオイルです。甘い香りですが奥深さもあるために、ブレンドに使われることも多い種類です。
五つ目はスパイス系のコリアンダー・シナモン・ジンジャーなど刺激を感じる特徴ある香りです。
六つ目は樹脂系と呼ばれる長続きする香りが人気で、ベンゾイン・フランキンセンス・ミルラなどがあります。
最後の七つ目は樹木系ですが、サイプレス・パイン・ヒノキなど名前の通り木の香りのオイルです。
このようにアロマオイルは種類も多くありますので、自分の好きな香りを知っておくと新しく買うときに選びやすくなるでしょう。

もし不眠症で悩まれている方は「不眠症の豆知識」もご覧くだされ

« Previous Entries